パチンコで熟女妻をナンパして口説く方法と体験談を告白します!

パチンコ熟女 ナンパ

暇な熟女を口説くのにパチンコ屋は意外にもってこいの場所です。自分が勝っていたらお金に余裕もあることですし、どんどん話しかけてナンパしていきましょう。

ナンパの方法 その1

  • ターゲット熟女に男の連れがいないかチェックします。
  • どうやら一人で来ているようだ!っと確信出来たら隣に座ります。
  • しばらく普通に打つ
  • リーチが外れたりしたら「あ~」とか言って残念そうにします。
  • 頃合いをみて「この台はどんな出方してましたか?」などと話しかけて印象付ける(これは話しかけることが目的なので話題はなんでもOK)
こんな感じです。
そこから「話せるな!」と思ったら
「今日は勝ってますか!?」とか「ここはいつも来るんですか?結構出る店ですかね~」などととぼけながら聞きます。
ここで「ノリが悪い」「愛想がない」などだったら、次の熟女へとターゲットを変えましょう!
この方法で「愛想のいい熟女・人妻」を見つけたら、仲良く会話をして「なんか飲みますか?」などと、好きな飲み物を店内でおごりましょう!

そこで一気にパチンコでもなんでもいいので、「共通の話題」をみつけて会話します。

そして、その熟女が帰りそうになったら、「今日は別の店で勝っているので、なんかおごりますよ!夜ごはん食べに行きましょうよ!」と誘えば結構うまくいきますよ!

これが鉄板のパチンコ屋のナンパの方法です!

ナンパの方法 その2

また、景品交換所でのナンパもアリですよ!
ターゲットの女性が景品交換所で並んでいる最中でもいいですし、換金しおわったところを
「すみませ~ん」って声かけてナンパもアリです!勝っている人はテンションが高いので話は聞いてくれますよ!(笑)ちょっとハードル高そうですが、やってみてください。
負けてる人でも「おごりますのでご飯どうですか⁉」って誘うとめっちゃきてくれますよ!

パチンコで負けた熟女をナンパしてその日にセックスした体験談

いつもの日曜と変わらずパチンコ屋へ。今日はイベント日のためなかなか座れないんだけど、目の前で席が空いたので座りました。
隣を見るとちょい可愛い女性(年齢的には30代後半と思われる)が1000回転を超えてハマっている。
ちょっとイライラしている?っと思ったらが、あえて隣に座ります。

1万円ほど突っ込んだ辺りで見事確変を引く。そこからあれよあれよと言う間に20連チャン。
確変中に
コーヒージュースの販売がきたので「なにか飲みますか!?」っと声を掛けました。

「え!?いいんですか!?」っと笑顔で答えてくれえて、
「全然いいです!今日は勝ちが確定なので!」っといってコーヒをおごりました。

そこから「この店は良く来るのか?」「地元の人なの?」とか色々と話しました。

確変も終わり、しばらく打っていると、隣の女性が「負けちゃったし、そろそろ帰りますね!」
というので、

「お一人ですか?お連れさんいるんですか~?!」っと辺りを見回しました。

すると、「いえ、一人ですよ~」
というので、

「え!?そうなの?じゃあ、おれもやめるんで、どっかご飯食べに行きませんか?おごりますよ!」
「うまいもん食べに行きましょう!」っと誘ったところ、
「エッ…ほんとに…いいの?」と驚いている様子。
「もちろんです!一緒にパーッと行きましょう!」と誘うと戸惑いながらも「うん」と。結局2人で飲みに行く事になった。

居酒屋に入り、パチンコの話で盛り上がったあとプライベートの話に。

女性は「ミキさん」と言う名前で、30代後半。

旦那は出張族らしく、けっこう家をあけるのだとか。
そうなると子供もいないし暇になるので、パチンコしたりと、自分の気の向くままに自由に生活をしているらしい。
これが俗に言う美魔女ってやつか!

酔いが回ってきて勢いで「みきさんって…可愛いですよね」と思わず言ってしまう。
みきさんは「バカ、何言ってんのよ(笑)」と返すも、満更でも無い様子。

二人ともほろ酔いだったので、さりげなく「ボディタッチ」などもしてみたら、まったく嫌がらない!

そこで2件目いこうよ!っと外へ出ました。

「どこ行く~!?」なんて言いながらミキさんをさりげなく肩を抱いてみたんだけど、
これも照れ笑いだけでして嫌がらない!

これはイケる!!ってことで、「ね、もっと静かなところで一緒にいたいな・・・」

というと、
「うん、、」っと静かにうなずく!

ラブホテルへGO!即日セックス成功!

ホテルへ着くと早速、「シャワー浴びてきていい?」と聞かれるが強引にキスをする。

ちょっと戸惑った様子を見せるが、拒む事無く舌を絡ませる。柔らかくも激しいみきさんの舌使いに僕のモノはギンギンになっている。

そのまま、みきさんをベッドに押し倒し、着ていたセーターを脱がせる。服を着ている時はあまり分からなかったが、程よい大きさで物凄く形のいいおっぱいだ。ブラのホックを外す。肌もすべすべで、乳首はもう既にビンビンだ。

優しく舐め回すと軽く「んッッッ」と声を出し始める。
胸から順に下へ下へと舐めていき、履いていたズボンとパンツも脱がせる。

みきさんのアソコは既にグチョグチョで、クリも勃起していた。僕は早く挿入したい気持ちを抑えてクリを舐め回す。次第にみきさんの喘ぎ声が大きくなっていく。

そろそろと思いアソコに指を入れると、とろけそうな位、中が愛液でいっぱいの状態。中指を入れて軽く上下させるとみきさんの体はビクンビクンと跳ねる。

それと同時にみきさんが「ダメ… イクゥゥゥ」と叫ぶ。すると一瞬にしてシーツが潮まみれになるではないか…

昇天したみきさんは、「ゴメン私…もう欲しくなっちゃった」と僕におねだりをする。

そんな僕も我慢出来ないのでパンツを脱いでみきさんのアソコにゆっくりと入れる。
物凄く柔らかく、丁度いい締め付け具合だ。

挿入し、腰を前後に動かすと、動きに合わせて「アッ、アーン」と声も徐々に大きくなってくる。ピストンを何往復かするとまたみきさんの体がビクンビクンと跳ねる。

そんなのお構い無しに僕は腰を振り続ける。

美魔女のアソコを思う存分楽しんでいよいよフィニッシュへ。

「僕…もうイきそうです…」と言うと、「中に出してぇぇ」とみきさんからおねだりされる。

「イクゥゥ、イクゥゥ」とお互いの声が重なり、ここぞとばかりに大量に発射させてもらう。

みきさんを抱いたままキスを何度もしました。入れたままのディープキスは最高ですね!
ミキさんとはその後連絡してもなんか音沙汰なしです(笑)

今はいい思い出ですね。もう一回やりたいなぁ(笑)

熟女・人妻と遊べる!出会い系ランキング