出会い系で熟女・人妻をメールで口説く方法!!モテるメールテクニック!

出会い系サイトには欲求不満の人妻が多く登録しており、皆あなたからの連絡を待っています。
そこで出会った人妻とのセックスは、人生で最高の思い出になるでしょう。
しかし、ただメールを送信しただけでは人妻を落とせないのが事実。
そこで最も必要なのがメールテクニックです。

人妻を口説く!出会い系でモテるメールテクニック!

まず始めに出会い系サイトで人妻にメールを送信する際に、最も重要なのが下記の2つです。

・ファーストメール
・セカンドメール

この2つがちゃんとできていないと、人妻からの返信などは期待できないでしょう。
それでは順に説明していきます。

ファーストメールは最も重要

人妻にファーストメールを送信する際、必ず下記の3つを意識してください。

・挨拶
・なぜ連絡をしたのか?
・人妻が返信しやすい文面で文章を終える

中には挨拶だけする人が多いですが、挨拶だけでは人妻からの返信は期待できません。
ちゃんとこの3つを意識して書くだけで、人妻からの返信率は高まるでしょう。

ファーストメールは短い文章で送るのがテクニック!

それでは簡単な例を紹介します。

「こんにちは○○さん。○○と申します。○○がお好きだとプロフィールにあり、私も○○が好きなので連絡しました!○○が好きなら○○なんかも好きだったりしますか?」

このように簡単な短い文章でメールを送るのがコツです。
変に長い文章を送っても多くの人は読みませんので、注意してください。

セカンドメールも手を抜かないこと

ファーストメールも重要ですが、人妻とやるためにはセカンドメールにも注意してください。
下記の2点だけを気をつければ、人妻とやれる確立は上がります。

・そっけない返事はダメ
・質問攻めにしない

メールで連絡を取り合っていると、時間と共に返事はそっけなくなりますが、これは絶対にNGです。
やはり人妻もスリルを味わいたくて連絡をしていますので、もし相手の返事がそっけなかったら、人妻も熱が冷めてしまいます。
また、質問攻めにすると嫌われる原因になってしまいますので、注意してください。

人妻から返事をもらいやすいメール内容とは?

ファーストメールとセカンドメールがうまくいっても、その後がうまくいかなければ、今までの努力は水の泡です。
その後は人妻に「返信したい!」と思わせる事が重要。
それでは人妻から返事をもらいやすい内容を紹介します。

「童貞」をアピールする

だいたいメールが慣れてきたら、自分が童貞だということをアピールすると人妻から好かれやすいです。
やはり人妻も相手が童貞ならテンションが上がり、頻繁に連絡をもらえる確立が上がります。
しかし、最初から自分が童貞だと言うのはNG。
多少のやり取りをした後に、「童貞」ということを主張するのが効果的でしょう。

悩みを聞いてあげる

人妻には家庭の悩みが多くある人もいます。
そういった相手には悩みを聞いてあげると、メールを送ってくれる確立も高まるでしょう。
ただ、悩みを聞く場合はそっけない返事になりがちですので、そこだけは注意してください。
ある程度相手が心をオープンにした時が狙い目で、「実際に会って悩み聞くよ?」と送ると、「OK」の返事をもらいやすいです。

他のライバルより目立つ

サイトには人妻も多くいますが、そんな人妻を狙うライバルも多くいるのが事実。
今メールを送信している人妻には、他にもその人を狙っているライバルが多くいるかもしれません。
そういった場合、他のライバルよりも目立つのが効果的です。
これは相手によって変わりますが自分が既婚者という設定にしたり、先ほど紹介したように自分が童貞という設定にしたりするだけで、他のライバルより目立てるでしょう。

人妻からメールの返事がないときの対処法

実際に人妻と連絡をしていても、突然返事が来なくなることは稀にあります。
こういった場合は様々な理由が考えられますが、主に下記のことが理由で返信がない場合がほとんどです。

・家庭の事情
・他のライバルとのメールに夢中になっている

それでは人妻から返信がない場合の対処法を紹介します。

同じサイトで他の人妻を探す

結論、人妻から返事がなくなった場合、相手を心配するよりか他の人妻を探すのがおすすめです。
ここで逆にしつこくメールを送っても、返信はそれほど期待できないでしょう。
また、返信をもらったとしても、内容がそっけない場合がほとんどです。

時間が経った後に返事が来ることもある

相手と突然連絡が途絶えても、後から返信が来ることも稀にあります。
だいたい連絡が途絶えた1~2週間後に返事が来る場合がほとんどですので、気長に待つのもいいでしょう。
しかし、こちらは「ごく稀」ですので、あまり期待しすぎず他の相手を探すのがおすすめです。

実際に人妻と会った時の注意点

それでは実際に人妻と会った時の注意点を紹介します。
主に気をつけることは下記の3点です。

・写真は絶対に撮らない。撮らせない。
・「セフレ」ということを忘れずに
・相手に好きだと思わせない

それでは順に説明していきます。

写真は絶対に撮らない。撮らせない。

基本的に相手の写真を撮影するのは絶対にNGで、相手に自分の写真を撮らせるのもNGです。
何かの拍子で相手の旦那に自分の存在がばれた際、修羅場は避けられないでしょう。
写真は絶対的な「証拠」になりますので、くれぐれも注意してください。

「セフレ」ということを忘れずに!

サイトで会った人妻はセフレであって、恋人ではありません。
中には恋に落ちてしまう男性などがいますが、人妻は旦那や家庭もありますので、付き合える確立は少ないでしょう。
また、相手を好きになってしまうと、自然とストーカー行為などにも発展しやすいので注意してください。

相手を好きにさせないことも重要

逆に相手を本気の気持ちにさせないことも重要です。
相手があなたを好きになってしまうと、相手の家庭は崩壊します。
他にも相手が「ストーカー」になってしまうこともありますので、充分注意してください。

まとめ

今回は出会い系サイトで人妻に送るメールテクニックや、実際に会ったときの注意点などを紹介しました。
最初のファーストメールとセカンドメールを、初めから完璧にできる人は少ないですので、初心者は慣れる必要があります。
だいたい3~5回ほど練習をすれば、他の人妻にもスムーズにメールを送れるようになるでしょう。
それでは以上です。