ハッピーメールの位置情報(GPS)は安全?身バレは?徹底解説!

この記事を読んでいる方のほとんどは、ハッピーメール(ハピメ)で自分の位置情報が公開されているのか心配な人でしょう。
結論、2020年現在では自分の位置情報が詳しく表示されることはありません。
しかし、設定によっては自分が何メートル先にいるのか、相手に表示されることがあります。

廃止になったGPS機能と現在利用できる機能について

実はハピメのアプリ版が登場したころ、自分の位置情報が相手のマップに表示される機能がありました。
防犯上の理由で現在は廃止されましたが、一部の利用者の中には「便利」という声も多くあり、現在は違う形でGPS機能を利用されています。

現在の利用可能なGPS機能について

現在ハピメで利用可能なGPS機能で、マップに詳しく表示されることはなくなりましたが、相手が何キロ先なのかは表示されます。
近い相手だと、200メートル先なども表示されますので、自宅で利用する際は設定でGPS機能をオフにするのがおすすめです。
※しかしこれはアプリ版のみです!

アプリ版とウェブ版の違い

この機能はウェブ版のハピメにはなく、アプリ版のハピメにしかないです。
ウェブ版のハピメしか利用しない人は、GPS機能に悩む必要はありません。
アプリはこちらからインストールできます。

ハッピーメールはこちら(R18)>>

アプリ版で、GPS機能をオフにする方法

ハッピーメールGPS 位置情報機能 アプリ

ハッピーメールGPS 位置情報機能 アプリ
GPS機能をオフにする方法がこちらです。
・マイページを開く
・「詳細設定・ヘルプ」を選択
・位置情報をオフにする
非常に簡単ですので、30秒もあればできます。

もっと簡単にGPS機能をオフにする方法

もっと簡単にGPS機能をオフにする方法がこちらです。
・マイページを開く
・右上にある緑色のピンをタップ
・灰色でOFFと出れば完了
基本的にこの機能はオフになっていますが、何かの拍子でオンになっていることもありますので、心配な人は確認しておきましょう。

ハッピーメールのGPS機能は安全なのか?

結論、ハピメのGPS機能で個人情報がバレることはないでしょう。
都内に在住している方なら、人も多いですので「何キロ先」という数字だけで、個人情報を特定するのは難しいのが現状です。
しかし、職場や自宅にいるときはGPSをオフにするのをおすすめします。

アプリでも基本はGPSをオフにした方が良い

ひと気がない場所では、GPSをオフにしておくのがおすすめです。
やはり周りに人がいないと、近くの相手に見つかりやすくなります。
また、本名でサイトを利用している場合、顔見知りなどが登録していたら見つかりやすいです。

どういった人がハッピーメールのGPS機能を使うのか?

デメリットばかりのGPS機能ですが、実は役立つときも多くあります。
GPS機能の主なメリットがこちらです。

・実際に会う時に相手を見つけやすい
・すぐに出会える相手にメッセージを送りやすい

それでは順に説明していきます。

実際に会う時に相手を見つけやすい

相手と実際に会う約束をした場合、GPS機能があると簡単に見つけられます。
渋谷などで会う場合、人が大勢いますのでそういった時に便利です。
また、相手にだけGPSをオンにするように頼むのではなく、自分もオンにしておきましょう。
そうすることによって、相手からも見つけてもらいやすくなります。

すぐに出会える相手にメッセージを送りやすい

すぐに相手と出会ってセックスなどをしたい場合、GPSをオンにしておくのがおすすめです。
女性の中には、距離が近い相手としか連絡を取りたくない人もいますので、せっかくのチャンスを逃してしまいます。

ハッピーメールのGPS機能をうまく使う方法

基本的に都内へ外出の際や出張などで他の都市に行く際、GPSをオンにするのがおすすめです。
そういった場所では、個人情報がバレることはまずありません。
しかし、先ほど説明した通り、ひと気のない場所ではGPSをオフにしましょう。
また、オフにするのを忘れてしまう場合がありますので、そこだけ注意が必要です。

まとめ

今回はハッピーメールのGPS事情について紹介しました。
やはり出会い系の初心者にとって、誰かに位置情報を知られるのは不安なはずです。
しかし、位置情報を公開しているからこそ、新しい出会いもあるのが事実。
先ほど紹介したように、うまく使い分けることが出会い系攻略へのカギですよ!

安心!優良な出会い系 ランキング

人気No.1 ハッピーメール